お知らせ
TOP  >  お知らせ  >  shouyoukai  >  事務局からのお知らせ  >  九州支部懇親会(2016/11/11) 講演者のお知らせ

shouyoukai さんの日記

 
2016
10月 25
(火)
11:56
九州支部懇親会(2016/11/11) 講演者のお知らせ
本文
先にお知らせしました、11月11日(金)「松遙会九州支部懇親会」の講演内容が
下記の通り決まりましたのでお知らせいたします。
今年も3名(グループ)の方々にお話しいただきます。(敬称略)



◆「熊本地震被害に学ぶ耐震基準」
音光 輝(平成10年41回生:大牟田市都市整備部建築指導課建築主事)
熊本地震による建築物被害を紹介し、建築基準法が求める耐震基準との関係についてお話します。

◆ 「教職員、児童・生徒の教育活動からみた学校建築計画」
藤原 直子(修平成15年:平成21年博士号取得 九州大学 学術協力研究員)
学校校舎の中には、建設後しばらくして改修や空間改変が実施され、
計画通りの使われ方がされていないケースは少なくありません。
‘逆ビフォーアフター’ともいえます。本年2月の建築学会公開研究会での発表の一部をご紹介します。

◆「新亭々舎プロジェクト」
一般社団法人 九大OB相談のる研 代表理事 青木直之(平成元年31回生)
一般社団法人 九大OB相談のる研 代表理事 塚本要二郎(平成元年31回生)
一般社団法人 九大OB相談のる研 理事   大津明生(平成元年31回生)
建築OBが発起人となり、多くの関係者を巻き込みながら実現した新・亭々舎プロジェクトを紹介します。
ご協力をいただきました皆様、誠にありがとうございました!


お誘いあわせの上、是非ご参加ください。
当日の飛び入り参加も歓迎します。
閲覧(6716)