お知らせ
TOP  >  お知らせ  >  shouyoukai  >  事務局からのお知らせ  >  九州支部懇親会 講演内容のおしらせ

shouyoukai さんの日記

 
2014
10月 30
(木)
11:38
九州支部懇親会 講演内容のおしらせ
本文
11月7日(金)「松遙会九州支部懇親会」の講演内容が下記の通り決まりましたのでお知らせいたします。

今年は「構造設備意匠の融合」をテーマに3名の方にお話いただきます。


  記

◆池浦順一郎氏(39回生)(意匠):DABURA.i
「建築設計二四時」
大学卒業後の設計事務所での11年間の勤務時代から、独立開業してから6年間の現在までの活動を通して、設計事務所の大変さと面白みをリアルな実体験を踏まえながらお話しします

◆林博之氏(31回生)(構造):㈱日建設計
「組織設計事務所で働くということ ~In-house Engineer~」
学生時代に考えたこと、日建設計で構造設計した作品の紹介を通じて、なぜ組織設計事務所を選んだのか、そこでの仕事をどのように進めているのかについてお話しします。


◆永田修三氏(45回生)(設備):㈱日本設計
「だって設備だもの」
組織設計事務所に勤務して10年。設備目線、エンジニア目線での、意匠・構造との取り合い(せめぎあい)のおもしろさと苦労、日頃の業務の中で思うところをお話しします。



お誘いあわせの上、是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

参加のお申し込みは、
松遙会事務局
shouyou@arch.kyushu-u.ac.jp
FAX:092(642)3364
へ、メールまたはFAXでご連絡ください。


日時:11月7日(金)18:30~20:30

場所:九州大学ファカルティークラブ(記念講堂2階)

会費:4,000円

2次会:箱崎「陣太鼓」TEL:092-631-3080
     21:00~23:00(学部1年生の学園祭焼き鳥修行支援を兼ねています)


九州圏以外にお住まいの方もご遠慮なくご参加ください。                
閲覧(14430)